家

【施工費用に注目】テレビアンテナ工事は専門業者に頼もう

地デジ工事DIY作業

アンテナ

正しい調査と作業

地デジ放送を見るにはアンテナ工事が必要です。アンテナ取り付け工事は一般的な家庭で5万円から10万円掛かると言われています。最近では、アンテナ取り付けを自身で行う人が増えています。DIY作業によるアンテナ取り付けは、まず、しっかりとした調査が必要になります。地デジ放送の電波がどちらの方向から飛んでくるかによって設置方向が変わってきます。屋根に取り付けるか、ベランダに取り付けるかによって使用する部材が変わってきます。屋根に取り付けるケースで説明してみましょう。まずは、材料調達です。UHFのアンテナをはじめブースターや混合器などが必要となります。また、マストやケーブル、支線ワイヤーなども準備しておきましょう。これらの材料はすべて大型電気店に販売されており、インターネットでも購入できます。電気店では専門の担当者が必要な部材と取り付けのアドバイスもしてくれるでしょう。すべての部材の費用として12000円から15000円程度となります。高所での作業となるため作業が安全にできる足場を確保しておき、滑りにくいゴム底の靴を履くなどして安全な作業を心がけましょう。最初に馬の位置を決め、マストを立ててから支線ワイヤーを張ります。支線ワイヤーに弛みが出ると、突風や鳥の飛来により倒れる原因となるため、しっかりとした張りで固定しましょう。アンテナの方向は実際にテレビをつけて確認すると良いです。すべてのチャンネルが受信できていることを確かめましょう。アンテナ取り付けは特別難しい作業ではありませんが、取り付け場所によって作業が複雑化することや危険性を伴うことがあるので注意が必要です。